スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
comment
-

キャラメルムース

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
30
2008
comment
-

砂肝を食べてみる。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
29
2008
comment
-

08年10月のお花たち

08年10月7日(生花正風体・自由花)
セイタカアワダチソウ
セイタカアワダチソウの一種生け

リンドウ・セイタカアワダチソウ・尾花・萩・藤袴
リンドウ・セイタカアワダチソウ・尾花・萩・藤袴の自由花

08年10月14日(生花正風体)
中菊
菊(中菊)の一種生け

小菊
菊(小菊)の一種生け

10月21日(生花正風体)
猿候杉・ユキヤナギ・アンスリウム
猿候杉(エンコウスギ)・ユキヤナギ・アンスリウムの三種生け
27
2008
comment
2

トントンへ

どんなところに住んでても、トントンがいてマーヤがいるのです。

二人で一緒に過ごしていれば、どこだって都になるのです。

なんてたって、おうちの中に太陽とひまわりがいるんだからのぅ。

ひまわり
24
2008
comment
3

銀杏

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
24
2008
comment
-

英単語ピーナツはうまい!

村上式には、『読む』、『単語を覚える』、『聞く』、『書く』、『話す』の
それぞれに、ご本人が良いと思った教材が紹介されています。

とりあえずそれを参考に、まずはボキャブラリー不足が深刻なので
単語の本を買ってみました。

その名も、

『英単語ピーナツほどおいしいものはない 銅メダルコース』


選んだ理由は、

(1)評価が高かった
(2)実際に手に取ってみて、そんなに難しくないように感じた

という2点です。

評価が高くても小難しく書いてあるものは続かない、というのは
以前から分かっていたので、ここは背伸びしないで身の丈にあった
ものにしました。ごちゃごちゃ書いてあるとそれだけで疲れてしまう
ので、シンプルにまとめてあって、どんどんとページが進むという点
もこれを選んだ理由かもしれません。

他にもお薦めされていたのだけど、そちらはすぐに眠っちゃいそうに
思ったので、このピーナツに決定しました!

こちらのピーナツ。ゲーム感覚になっているし、1ページに10単語と
まとめられていて、一度に結構読み進めていくことができます。
そういう意味で気持ちがいいです。

気がつけば『100単語見ていた!出来るじゃん、私♪( ̄T ̄)v』

と思えるのが良いのだと思います。

村上さん曰く、単語帳は毎日眺めることが大切、なのだそうで、
『絶対に今日は●個覚えるぞ!』という気合もなく、沢山目にする
のが大切なんだそうです。

これならできるかも、と今日は会社に行くまでの電車の中と、
仕事中、めっちゃ暇だったので、仕事中にも少し見てました。
あっという間に200語見ちゃうよ、という感じ。

きっと、すぐに単語帳に飽きてた人には嬉しい単語帳だと思います。

英単語ピーナツほどおいしいものはない 銅メダルコース
23
2008
comment
4

トントンの・・・

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
22
2008
comment
-

生花正風体三種生け

今日はお花がありました。先生のお宅に行くと、すでに二人の生徒さんが
来てお花を生けていました。この生徒さん方、かなりの熟練さんです。

一人は、私がこの世に生を受ける前からお花を習われているようです。
それなのに、まだ習われているなんて、、と思うと、お花の道は長く険しく、
感じられ、そして私のペーペー具合がとても情けなくなるのです涙

このお二人は菊一色(きくいっしき)という菊だけの立花正風体を生けて
いらっしゃいました。これはとても時間がかかるものなので、出来上がる
まで待つことが出来ず完成品を見ることができませんでしたが、途中段階
のものを見せてもらいました。とても品格があるというか、威風堂々として
いるように感じました。

ちなみに、この菊一色を生けるためには、池坊では准教授の資格を持た
ないといけないようです。ここまでになるのに、きっとあと10年近くかかり
ます。。はあ、道のりは長いです。

うーん、10年後にお教室なんてやっぱり無理かしら。。
私は今、師範のお免状をもらっているのですが、段階としては次は
脇教授3級。この脇教授3級をもらえば一応は教えることはできるみたい
なんですけど。。。実力が伴わないのに、、と考えるとやっぱり20年計画
かしらね。

そんな、菊一色を生けられない私は、猿候杉、赤く染められたユキヤナギ、
アンスリウムを使って生花正風体三種生けをしました。

猿候杉・ユキヤナギ・アンスリウム

先生に手直しをしてもらった後の写真です。私が一人で生けたときと、
花材の高さや位置はそんなに変化はないのだけど、ちょっとした傾きとか、
しなりとかで随分形が変わるものです。とてもまとまりました。

さすが魔法の手を持っていらっしゃる先生ですキラキラ

今日はこの1杯だけで終了。次は週末にお花の研究会があります。
生花正風体の菊の一種生けです。ペンチを忘れず買って持って行こうと
思います。
21
2008
comment
0

お魚料理教室 ~太刀魚~

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
21
2008
comment
-

呼吸する

街の中を歩いていると、いつもいつの間にか早歩きになっています。
ふとしたときに、呼吸が浅くなっていることに気が付きます。

車の音が忙しく響いていて、建物の無機質に、人の動きも無機質に感じられます。
意識して深呼吸をしようと思うのだけど、そういう場所でする深呼吸を、体が喜んで
いるとは思えず、それでも深い呼吸をと思っても、浅い呼吸になります。

本当の空はどこにあるかな。空が恋しいです。(photo by あっちゃん)

夕方
19
2008
comment
0

良い買い物

明日は魚のお料理教室!魚用の包丁を持っていなかったので、これを
機会に出刃包丁を買ってしまいました~!!うふふ♪
木屋義久の出刃包丁

買ったのは、13.5センチの木屋義久の出刃包丁です。9450円也(税込)。
本当は15センチの出刃包丁を買おうと思っていたのだけど、お店の人に
相談して、13.5センチの出刃包丁にしました。

包丁を選ぶときに私が相談した内容はこんな感じ。

(1)魚の扱いは初心者なので、初心者にも使いやすいこと
(2)ある程度の大きさの魚もさばけること

です。一番重視したのは使いやすさ。お店の人曰く、そんなに大きな魚を
さばかないのであれば、13.5センチが使いやすいかもとのこと。15センチの
方が、骨の太い魚にもいいのだけど、逆に小さい魚、例えば鯵とか扱うとき
には大きいから難しいかも、と言われました。

家で私が扱う魚のことを想像すると、きっと大きな魚を一本丸々扱うなんて
ことはないだろうな、と。あっても鯖や鰹くらいだったら13.5センチでも大丈夫!
ってことだったので、15センチではなく13.5センチにしました。

買ったらすごく愛着がわいちゃって、嬉しくなりました!
相談に親身に乗ってくれた店員の人にも感謝キラキラ(オレンジ)

久しぶりに、『いい買い物をしたっ!』って気になりました。
17
2008
comment
0

久々にいい天気♪

こんなにいい天気の日には、外で日向ぼっこでもしたいものです。
どうして会社の中にいて、机に向かって座っていなくちゃいけないんだろう。。
生活をするためとは分かっていても、なんだか、ちょっとやるせない気持ちに
なってしまうのです。

私が働いているこのエリアは、緑が少なくて、会社の窓から見える緑は、
多分駅前にあると思われる緑1箇所くらい。あとは社内にある緑がほんの
少しあるだけです。

元々、田舎で育った私にはちょっと耐えられない環境、、かも。。

高校のときから家を出てはいるけれど、行くところ行くところ大きな木が必ずと
言っていいほどあって、自然に囲まれたところでした。
『緑は目にいい』と小さい頃から言われていたので、ボーっと外の緑を見るのが
癖になっていたけれど、それも今は叶わず。。

と、そんなことを言っていても仕方がないので、『目に優しく』を考えて、
会社のPCの壁紙を緑色にしています。学校の緑板みたいな感じです。
それに、大好きなゾウの写真を真ん中に貼り付けて、これで少し癒されて
います。ふぅ。

会社の周りにも、家の周りにも今はあまり緑がない環境だけど、いつかは
緑のある中で、のんびりとせかせかせずに暮らせたらな、と思います。

この写真↓を見て、少し癒されたいと思います。(photo by あっちゃん)
藤
17
2008
comment
0

頭に入れるもの

トントンが、『この本はいいよ』と言って買ってくれました。

我が家には同じ本が2冊あります。読んだ後に貸してくれればそれでいいのに、
と思ったのは言うまでもないけれど、読んでみて、私用に買ってくれたことに
感謝しました。同じ本を何回も読むのは初めてかもしれない。しかも、気に入った
ところに蛍光ペンで線を引いてまで読むのは初めてです。

その中で気に入ったところをちょっと長いけど紹介します。

『健康に気を遣う人は、口に入れるものに注意する。食べるものが体をつくることをよく知っているからだ。だが、人生の健康を望む人間のほとんどが、頭に何を入れるのかにさっぱり注意しないのは、不思議でならないね。素晴らしい人生を生きたければ、頭に幸せのもとになるような考え方を入れることに気をつけなければいけないのだよ。』

もっといいことが書いてあるのだけど、それは次回以降にするとして、
私はここを読んで、まったくその通りだと思いました。確かに体のことを
気をつかっていたけど、頭に入れるものを意識して選んでいただろうか、と。

この本のタイトルは、『ユダヤ人大富豪の教え~幸せな金持ちになる17の秘訣~』
といいます。お金持ちになる、というのは置いておいて、幸せになることに着眼して
この本を読んでみると、目が覚める思いがします。前向きになれる、いい本です。

少なからず、私は影響を受けました。興味のある人は是非手にとって
読んでみてください。人生が変わるかもしれませんよ。

『ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣』
16
2008
comment
0

菊の一種生け

昨日はお花のお稽古がありました。
今月末の研究会のテーマが菊のお生花の一種生けということもあり、
昨日はそのリハーサル。用意されていたのは、白い中菊7本とピンクの
小菊3本です。

まずは白い中菊7本で一種生けを生けました。

中菊

この中菊、とても立派なんです。茎もしっかりしているから、形を作るのが
本当に難しい・・。菊をためる用のペンチみたいなもので茎を少しずつ
ため(しならせ)ながら、形を作っていきます。慎重にやってたつもりだった
けど、副に使おうと思っていたのをためているときにポキッてやっちゃいました涙
すんごいショックで驚いたけど、体谷に使うようにして気持ちを持ち直しましたグー!

最後まで一人で生けて、先生に見せると、大体はOK!ということで、少し
だけ手直しをしてもらいました。大体の形がお生花はできてきたので、
最近は満足度が高いです。

やってて楽しいときは、一人で花と向かい合って、キレイに生けようと一生懸命に
考えているとき。やってて嬉しいなと思うときは自分がキレイに生けた!と思って
いるものを先生にも、キレイに入っているね、と褒めてもらえたとき。やっぱり認めて
もらえるのは嬉しいキラキラ(オレンジ)

そして、2杯目はピンク(?)の小菊で一種生けです。

小菊

これは、逆勝手に生けてみました。なんとなく枝ぶり(?)を見ていて、逆が
キレイに入るかなと思ってそうしたんだけど、これは後で苦労しました。。
実際、写真に撮るとよく分かるんだけど、なんだか変に傾いてて倒れちゃい
そう。変に腰が曲がっているという感じ。。久々に失敗したと思いました涙

これを反省して、研究会では無理せず、よく花を見て、よりキレイに生けられる
ように、大切に生けていきたいと思いますローズ
15
2008
comment
0

08年9月のお花たち

08年9月18日(生花正風体)
フトイ・ツツジ・トルコ桔梗

フトイ・ツツジ・トルコ桔梗の3種生け

フトイ・ツツジ・ナデシコ

フトイ・ツツジ・ナデシコの3種生け

08年9月30日(生花正風体)
石化エニシダ・菊

石化エニシダ・菊の2種生け(逆勝手)
15
2008
comment
0

08年8月のお花たち

08年8月5日(生花正風体)
クルクマジンジャー・るり玉あざみ・オクロレルカ

クルクマジンジャー・るり玉あざみ・オクロレルカの三種生け

08年8月26日(生花正風体)
エノコロソウ・ツルウメモドキ・スプレー菊

エノコロソウ・ツルウメモドキ・スプレー菊の三種生け

エノコロソウ・ツルウメモドキ・ソリダコ

エノコロソウ・ツルウメモドキ・ソリダコの三種生け
14
2008
comment
0

08年7月のお花たち

08年7月1日(生花正風体)
ヒオウギズイセン

ヒオウギズイセンの一種生け

銀宝珠

銀宝珠の一種生け

銀宝珠の葉のアップ

銀宝珠の葉のアップ

08年7月8日(生花正風体・自由花)
リアトリス

リアトリスの9本生け

姫ひまわり・ユキヤナギ・葉

姫ひまわり・ユキヤナギ・葉の自由花
14
2008
comment
0

08年6月のお花たち

08年6月10日(生花正風体・自由花)
菊

菊の一種生け

ニュースアイラン・竹シャガ・ドクダミ・ユキヤナギ・ライデンボク

ニュースアイラン・竹シャガ・ドクダミ・ユキヤナギ・ライデンボクの自由花

08年6月19日(生花二株生け・生花新風体)
二株生け

二株生け

新風体1

生花新風体1

新風体2

生花新風体2

新風体3

生花新風体3

6月後半は花材の名前をメモし忘れてしまいました・・。
でもどこかに書いているはずなんだけどな。。もし見つけたら更新します!
14
2008
comment
0

最後だとわかっていたなら

『いい言葉』で一番最初に書くものを何にしようかなと考えていたのだけど、
メールの整理をしていて、この詩のことを思い出しました。とても大切なことを
教えてくれている詩だと思います。

この詩を読んで、感じることは人それぞれだと思うけれども、自分の生活や、
身近な人間関係を前向きに振り返るのにいいきっかけになると思ったので、
この詩を一番最初に伝えたいものに決めました。

皆さんは何を感じましたか?

-----
『最後だとわかっていたなら』

原作Norma Cornett Marek さん
(訳:佐川 睦 さん)

http://www.sanctuarybooks.jp/saigodato/

あなたが眠りにつくのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは もっとちゃんとカバーをかけて
神様にその魂を守ってくださるように祈っただろう
13
2008
comment
0

08年4月のお花たち

08年4月15日(生花正風体・自由花)
桜・オクロレルカ・オオニソガラム

桜・オクロレルカ・オオニソガラムの三種生け

ゼンマイ・キバデマリ・アンセリウム・ナルコユリ・レースフラワー

ゼンマイ・キバデマリ・アンセリウム・ナルコユリ・レースフラワーの自由花

08年4月22日(生花正風体)
花菖蒲

花菖蒲の一種生け

花菖蒲・ナデシコ

花菖蒲とナデシコの二種生け

横から見た花菖蒲

横から見た花菖蒲の一種生け

あれ?なんで写真が斜めに貼り付けられてるんだろう・・・。
13
2008
comment
0

今までのお花

池坊を習っています。
今年の7月に晴れて師範の免許をもらいました♪
とは言っても、まだ教えられるわけではないのだけど。。

まだまだ道は長いのです。
いつかは自宅でお花のお教室を持てるようになりたいと思っています。
現実的には20年計画。でも、できれば、、、、10年計画でいきたい。
月に3回のお稽古+月に1回の研究会だから、なかなかなのだけど。

夢は大きく!(大きいかな??)頑張ります♪

では、今までに生けたお花たちです。ご笑覧ください。(順不同にアップしていきます)
12
2008
comment
0

はじめまして。

はじめまして。
ブログ『マーヤのほっとする一瞬。』にお越しいただき、ありがとうございます♪

ブログにはわたくしマーヤ。が思う、

(1)いい言葉 ← 頭(心)にいいこと
(2)いい運動 ← 体にいいこと(外から)
(3)ごはん ← 体にいいこと(中から。体は日々のごはんからできてるから)
(4)お花 ← のんびりできること
(5)料理教室 ← ときどきの自分磨き
(6)思ったこと ← メッセージや雑感

を書いていこうと思います。

ブログにはときどき、旦那さまのトントンも登場すると思います。
結婚してもうすぐ丸6年、お付き合いから数えるともうすぐ丸10年になります。

トントンは仙人のような人というか、悟りを開いているような人なので、
よく私はトントンのことを『仏様の子』と言っています。きっと、トントンから
教えてもらうこともここに書いていくことになると思います。

トントンは我が家の太陽。私は太陽の周りにいるひまわりでありたいと思います。

日々の生活に感謝して、周りの人に感謝して、今日目が覚めたことに感謝して、
このブログを少しでも書いていければと思います。

これからもよろしくお願いいたします♪
11
2008
comment
0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。