スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
comment
-

カワハギの復習

カワハギ料理をおうちで作ってみました!!

まずはご近所で買った朝獲れのカワハギ4尾。
カワハギ4匹

この子たちを調理します♪

まずは、包丁で頭に切れ目を入れて手で裂きます。
そうやって裂くと中から肝が!!肝パンのカワハギです♪
肝パーン

肝を取って、中をキレイに洗い、皮を剥ぎます。
カワハギの皮をはいだ後

カワハギの皮はとっても簡単に剥けます。
それを3枚におろします。
カワハギを3枚におろしました

意外とうまくおろせたかな。最初は失敗しちゃったけど(^◇^;)
薄皮が残っているので、それを取って、お刺身にします。
出来上がりはこんな感じ♪
カワハギの刺身

うーん、盛り付けが下手だからこれを勉強しないと。。
これはカワハギ2尾分です。

残りの2尾も3枚におろし、4尾分の骨と2尾分の身は
お鍋に使いました。骨はもちろんお鍋のダシに使います。

鍋に骨を入れて、昆布を入れます。
まずはカワハギの肝とネギの千切りを楽しみます。
カワハギの鍋

前回料理教室で習ったままだけど、これが本当に
美味しいのです。ネギはたっぷりね。さっぱり食べ
られるので、たくさん千切りを作っておきました。

ネギを楽しんだ後に、カワハギの身を入れてこちらも
楽しみます。身も本当に美味しいの。新鮮だから
魚臭さもありません。

食べ終わったら骨と昆布を取り出して、洗ってぬめりを
取ったご飯を入れ、卵とじにし、雑炊を作りました。
〆は雑炊

トントンは新鮮なお魚を食べられて大満足のご様子♪
肝で食べるカワハギにも大満足で、さっぱりとした
鍋も気に入ってくれた様子でした。

これからも食べたいね♪と言ってくれたので、
ますます作る気になったのです。私、がんばる~(ノ≧▽≦)ノ
スポンサーサイト
30
2008
comment
2

08年11月のお花たち

08年11月5日(立花正風体)
立花

08年11月11日(生花正風体・自由花)
すかしゆり・ゴッドジウム・カーネーション正風体
すかしゆり・ゴッドジウム・カーネーションの三種生け

すかしゆり・ゴッドジウム・カーネーション
すかしゆり・ゴッドジウム・カーネーションの自由花


08年11月20日(生花正風体)
赤目柳・ミニバラ
赤目柳・ミニバラの二種生け


付録-三渓園の菊
菊祭り三渓園菊
29
2008
comment
0

魚屋さん発見!!

最近、お魚料理教室に月一度通い始めて、
トントンに美味しいお魚を食べさせてあげたくて、
お魚を自分でさばきたくて、魚市場に行きたく
なっていた今日この頃。

でも、なかなか市場は一人で行くには敷居が
高くてどうしよう・・・、なんて思っているときに、
見つけましたー!!

ご近所さんに

三崎●ミツ水産を!!

こちら、三崎港に魚を仕入れに行っているお店らしい
のです。三崎産の魚にこだわっているお店。その日に
獲れたものを仕入れているというお店なのです。

で、どうしてそういうお店だと分かったか。
それまでは知らなかったんですけど、いつものように、
そのお魚屋さんの前を通って帰っているときに、
先日、魚料理教室で習ったカワハギがお手ごろ価格で
置いてあったのを見つけたのです。で、どうしても気に
なって色々と質問したんです。

どこで仕入れているのか、いつ獲れたものなのか、
カワハギは明日も仕入れられるか、平目も入るか、
営業時間は、休みは、などなど。

丁寧に答えていただきまして、今度から魚は
ここで購入することに決めましたー!!o(^▽^o)(o^▽^)o
新鮮でリーズナブル。これほど良いところはありませぬ。

土曜日も仕入れているということなので、土曜日に
カワハギを買って、カワハギの刺身と鍋の復習を
しようと思います。

明日は頑張るぞー!!おーヾ(@^▽^@)ノ
28
2008
comment
2

今日一日に感謝!

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
28
2008
comment
-

多摩管弦楽団コンサートに行ってきました♪

先日トントンの知人にチケットを頂き、多摩管弦楽団の
コンサートに行って来ました。場所は多摩センターに
あるパルテノン多摩大ホールです。

日曜日は雨が降って寒い寒い日でしたが、久々の
管弦楽のコンサート。楽しみにしておりました。

曲目は、
 スッペ / 「詩人と農夫」序曲
 R・シュトラウス / 交響詩「ドン・ファン」
 ブラームス / 交響曲第4番
そしてアンコールのハンガリー舞曲第6番

正直、あまり知らない曲だったので、コクリとしてしまい
ました。。一生懸命演奏されていた方々、ごめんなさい(>人<)

でも、トントンも私も楽しみましたよ。
帰りに、チケットを下さった方に挨拶をし、次回もまた
ご招待くださることになりました。今回が2回目だったの
ですが、これからは半年に一度の催しになりそうです♪

帰りはとても寒かったのですが、イルミネーションが始まって
いました。多摩のイルミネーションです。
多摩のイルミネーション多摩のイルミネーション3

2枚目の写真、遠くに見えるシナモンちゃん(?)が多摩らしさ
なのかしら。多摩にはサンリオピューロランドがあります。

この日はすぐに帰りましたが、今年初めて見るクリスマス
イルミネーション。トントンと二人で見れたからとても幸せです♪
27
2008
comment
4

今日一日に感謝!

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
26
2008
comment
-

お魚料理教室 ~ヒラメ&カワハギ~

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
26
2008
comment
-

今日一日に感謝!!

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
25
2008
comment
-

今日一日に感謝!

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
23
2008
comment
-

11月22日はいい夫婦の日♪

今日は~、11月22日。いい夫婦の日です♪
前々から予定していたように、トントンとデートに行きました。

紅葉狩りをしたいので、三渓園に行ってきました。
昔、μさんと一緒に行ったことのある場所です。
前に行って、すごくキレイなところだなと思っていたのです。

JR根岸駅からバスで本牧まで行き、そこから歩いて10分程度。
三渓園に到着します。入場券を買って、中に入ると早速大きな
池があり、なんだか京都に来た感じ♪になりました。
三渓園正門

三渓園お庭三渓園お庭2

本当は朝10時には家を出ようと計画していたのに、やっぱり
計画倒れになり、10時45分に家を出ました。分刻みの計画を
立てていたから、総崩れです。散策の時間をたくさん設けて
いたのに、その大きな池の周りしか散策はできず、あとは、
朝から頑張って作ったお弁当を頬張りました♪

私にしては頑張ったのです↓。
お弁当1お弁当2

最後はデザートで〆ました。rikamingさんのblogで見た
にんじんケーキのアレンジのバナナケーキです。
ホットケーキミックスで【簡単バナナケーキ♪】 by SUSYさん
デザート

のんびりしたところでお弁当を頬張る。それだけでいっか♪

トントンは三渓園が気に入ったようで、今日はゆっくり見れない
から、また今度来てゆっくり見ようということになりました。

良かった、気に入ってくれて。

三渓園では菊祭りを開催していたのか、たくさんの菊が飾られて
いました。昔、祖母が菊を育てていたので、なんだか懐かしく
感じました。本当に立派な菊です。
菊祭り

あと、盆栽って言っていいのかな?と、箱庭、とは言わないか、
というような物が展示されていました。
盆栽盆栽2

初めて見ました。とても興味深かったです。

そして、時間もなくなったところで、走ってバスに乗り込み、
山下公園付近で降りてみなとみらい線に、これまた走って
乗り込み、みなとみらい駅で降りて横浜ポーターまで、
やっぱり走って駆け込み、5階のワーナーマイカルへ。
トントンが見たがっていた『レッドクリフ』を観ました。

レッドクリフは三国志の赤壁の戦いのことです。
私はあまりよく知らないんだけど、トントンはすごく好きみたいで、
熱く語ってくれました。これだけで本当に何時間も話すんじゃ
なかろうか。。。見終わった後も結構この話をしていましたよ^^。

この映画。赤壁の戦いのことを知らない私でもすぐに理解できる、
戦闘シーンも迫力満点だし、金城武はかっこいいし、三国志は
知らなくても関羽、孔明、趙雲などなど、魅力的な武将がいて、
エキサイティングでした。

これはオススメ!是非観てみてください♪

その後、終わってすぐに三浦海岸に向かい、鍼マッサージを
してもらいました。今日は授業をされていたらしく、私は見学の
対象に。。。まあ、女性限定にしていただきましたけど。

首の調子がまだ少し悪かったのでそこを中心に診てもらって、
首ポキもやってもらいました。鍼の後は力が抜けているから
やってもらうにはいいかも。しかも、自分でポキポキ鳴らす
よりは人(ちゃんとした人)にやってもらった方がいいんですって。

晩御飯はトントンと韓国料理を食べました♪

ああー、のんびり、でもたくさん走ったからバタバタだったん
だけど、楽しい一日でした。すべてが満足。大満足。

明日はお魚料理教室です。勉強するぞー!!
22
2008
comment
4

今日一日に感謝!

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
22
2008
comment
-

今日一日に感謝♪

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
20
2008
comment
-

生花正風体二種生け(逆勝手)

今回のお稽古は、赤目柳とミニバラの
生花正風体二種生け(逆勝手)です。

出来上がりはこちら~。
赤目柳・ミニバラ

最近はずっと三種生けが続いていたけれど、久々の二種生けです。
ここで大きな大間違いをしてしまいました。

今回の花材を見ても分かるように、真と副は赤目柳、
体はミニバラになります。

先生に赤目柳は5本入れましょうと言われ、真をはさんで
前後に2本ずつ赤目柳を入れて生けていました。

とすると先生が、『あら、7本生けにするの?それじゃあ、
後ろが少ないわよ。体にはミニバラが来るんだから』と
注意されました。でも、なかなかピンと来ず・・。

一日経って、これを書いている今、ようやく分かりました。
真を中心に前後の枝の数が同じにならなくちゃいけない
から、体をミニバラにするのなら、後ろに多めに入れて
おかないといけないのね!

り、理解が遅すぎる・・・。

まあ、理解できてすっきりできたので良かったでしょう!

この日は他にも姉弟子が二人来ていました。二人はお花歴が
とても長いのです。だから同じ花材、同じ生花正風体2種生け
でも一味違います。

お二人の作品はこちら~。
姉弟子たちの作品

足元をちゃんと写真に撮れば良かった><。悔やまれます。
こちらのお二人は、この赤目柳の枝を切って、剣山代わりに
使われているのです。『くばり』というんですけど、枝を
花器(寸胴)の幅に合わせて切って使います。

一人は枝をYの字に切り、もう一人は2本の枝を使って
はさむようにして生けていました。

これって、字だけの説明だと分かりにくいと思うんですけど、
かなり技術がいるんです。左手がつりそうになるって姉弟子
たちも言ってたし・・。

剣山を使う場合は、剣山に挿せば止まるから、思えばそんなに
苦労はないのです。でも、むかーし昔から剣山があったわけも
なく、そんな剣山がない頃にどうやって生けていたかと言うと
この『くばり』を使って生けてたんですって。

そこら辺の木の枝を折って使ってもいいし、花材の枝を使っても
いいし、先人の知恵は素晴らしいです。この『くばり』は生花で
使う方法で、立花の場合は、剣山の代わりに藁を使うんですって。

うーん、それまた素晴らしい。

温故知新。

先人の知恵は見習うべきものがあります。それを大切にして、
今あるものも扱っていきたいと思いました。

あーそれにしても、くばりは見かけだけじゃなくて、
足元が重要だったのに・・・。不覚です。

あまりお稽古も一緒にならないから貴重だったのに(ρ_;)
次にあったら写真を絶対に撮ろうと思います。

とにかく、とても技術のいるこの生け方。もちろん私は
まだ習っていませんが、早く習って姉弟子たちのように
生けられるようになりたいと思います。

あと、立花のお道具を作りました。
作る前
立花のお道具作る前

出来上がり後
立花のお道具出来上がり

立花をするときにこれを使うときがあるんだとか。
いつになるか分かりませんが、期待に胸が膨らみます。

ちなみに、これは竹の棒を鉄の筒にくっつけてフローラ
という緑のテープで巻いたものです。竹の棒を斜めに削って、
鉄の筒にくっつけてできるだけ真っ直ぐになるようにします。

小学生のとき、鉛筆削り大会がクラスであったことが、
こんなところで発揮されようとは。。

先生にも『削り方が上手ね~』と褒められ、またしても
得意満面になってしまいました。(* ̄ー ̄*)v
20
2008
comment
4

今日一日に感謝♪

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
19
2008
comment
-

今日一日に感謝

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
18
2008
comment
-

会社休みました。

本日、会社を休んでしまいました。

本来だったら午後から出社もありだったんだけど、もともと午後から
お休みをもらっていたので、ここは思い切って一日お休みにしました。

それにしても、今朝は目覚まし前に目が覚めてしまい、そのまま
トイレに直行。いやーな汗は出るわ、寒いのか暑いのか分から
ないわ、吐きそうにもなるわで、朝っぱらから大変でした。

何が悪かったんだろう・・・。

こんな症状になったのは私だけ。トントンとは晩御飯が違うので、
私が昨日食べたものが悪かったんだよね。。。
ふぅ。まあ、食べ物を口にしなければゴロッとこないので、様子を
見ながら食べ物は口に入れようと思います。

そして、今日は時間があるのでこの間に漢方作り、洗濯、炊事、
晩御飯を作っておこう!お昼からは出かけるので、それまでの
間にすませちゃおうと思います。

ということで、今日はお腹が痛くなっちゃったけれども、のんびり
家のことができたので良い日です。ありがとう、ありがとう。
18
2008
comment
2

感謝日記をつけましょう。

『人生の選択~"セレブリッチ"という生き方~』には、

『幸せとは、いまの自分があることに感謝できる状態だといえる』

と書かれています。



何事にも愚痴ではなく、感謝していけたなら、ネガティブな感情は
生まれることなく、前向きな感情のみで前進していけると思います。

幸せな状態は、何事にも感謝できる心を持つこと。
自分にとって悲しい出来事が起きたとしても、その中から良かった
ことを見つけていくこと、そう思える心を持つことが幸せに近いんじゃ
ないかと思います。

だから、寝る前の時間に、一日にあったことを思い返して、感謝日記を
つけていくことがセレブリッチ畑を耕すことなんだと書いてありました。
(飛躍しすぎかもしれないけど・・・)

感謝日記は、『私は幸運な人間だ。バンザイ!』で締めくくるのが
お約束のようです。これからできるだけ毎日つけていこうと思います。

こうやって思える自分が幸せだ。バンザイ!!
17
2008
comment
2

私はセレブリッチになる!!

『人生の選択~"セレブリッチ"という生き方~』という
本を読みました。



前回ご紹介した『ユダヤ人大富豪の教え~幸せな金持ちになる17の秘訣~』
にちょっと似ている本です。

セレブリッチとは、この本の定義によると

『幸せなお金持ち。自分がやりたいことは何でもできる
経済力を持ち、精神的にも余裕があって、楽しく暮らして
多くの人に愛される、人生の達人ともいえるお金持ち』

ということのようです。

お金持ちでなくても、、、と考えてしまうところがあると
思いますが、では、『あえて貧乏を選ぶ理由がどこに
あるんだい?』というのがこの筆者の考えです。

確かに、お金持ちでなくても、と考えていても、あえて
貧乏になりたいとは誰しも思わないはず。私も思いません。
貧乏を選んだとも言えないのだけど、できれば自分が
やりたいことは何でもしたい、とは思います。

最近色々あって、やっぱりお金は必要なんだわ、と実感する
今日この頃。脳から『私はセレブリッチ!!』と思い込むことに
よって幸せになれるのならそう思おうじゃないか!と思います。

ということで、宣言!

『私は、セレブリッチとして生きます(≧▽≦)!!』

脳に言い聞かせることで、セレブリッチになるための
情報をキャッチし、アイディアが生まれ、そして行動に
移すことで豊かになる。

何も、考えているだけで幸せになるのではない。
そこから生まれるアイディアがとても重要で、その
アイディアを実現できるか、という行動力が大切になる。

そうするための、健康な体、目の覚めた脳、発想、
自分だけではなく、周りをも楽しませ、幸せにしたいと
いう思い、感謝の心。

それが全てセレブリッチに繋がっているのです♪
17
2008
comment
2

祝★10周年

今日はトントンと付き合い始めた日&入籍記念日なのです♪

付き合い始めて丸10年、入籍して丸6年になりましたヾ(@^▽^@)ノ
おぉ~、スィート・テンじゃないかぁ。( ̄∀ ̄)

なんだか誇らしい気分になりました。

記念日だから夜はどこかに行こうか、という話をしていましたが、
最近私が疲れ気味なので、今日は家でゆっくりすることにしました。

何を作ろうかな。。簡単なものにしよう。

11月22日(いい夫婦の日)にデートすることになっていたので、
この日にのんびりゆったり、紅葉狩りでもしてお祝いしようと
思います。

おほほほほ~♪
12
2008
comment
2

生花正風体3種生け&自由花

今回の花材は
・すかしゆり
・ゴッドジウム
・カーネーションです。

これを使って、生花正風体3種生けと自由花を生けました。
すかしゆり・ゴッドジウム・カーネーション正風体

●生花正風体3種生け

今回一番気をつけたことは足元です。足が一本に見えるように、割れないように気をつけました。池坊のお生花の命は足ですので♪
あとポイントとしては、すかしゆりの花が大きいので、すかしゆり以外の花材は控えめにしています。そうすることでケンカしないのです。特にカーネーションは高くしないで敢えて低くしています。
すかしゆり・ゴッドジウム・カーネーション
●自由花

すかしゆりがとっても立派で大きいのでメインです。まあ、存在感があるから仕方ないですね。。カーネーションで奥行きを持たせています。自由花でも奥行きは大切なポイントになります。

家に帰ったらいつも復習を兼ねて生けなおしています。
再現をしているわけです。

今回のこのすかしゆり。とてもいい匂いなのですが、
匂いがきつすぎて、いい匂いを通り越して気持ち悪く
なりつつあります・・・。

漢方を煎じていると、その匂いと相まって、本当に
頭がガンガンガンガン・・・泣

明日にはもう捨てちゃおうかな・・・涙
お部屋を彩ってくれていいんだけどね・・・ローズ2
11
2008
comment
2

ハッピー貯金

昨日のブログの中に、『ハッピー貯金』という言葉が出ています。

それは何ぞや・・・。というと、これ↓です。
愛しのハッピー

黄金のブタの貯金箱。名前をハッピーと言います。
私が名付けました。

横浜中華街で一目ぼれをし、トントンとけんかをしたときに、
仲直りの印ということで買ってもらったものです。

写真で見るとそんなに大きさを感じないかもしれませんが、
結構大きいんです。周囲は1mあるんじゃないかな。

いつもご機嫌そうなこの子に、今回は日本シリーズ最終戦の
プレミアチケット代を捻出してもらいました。

なので、その代わり、ということでもありませんが、これからは
500円玉貯金をすることにしました。今月は苦しいので来月から。
ちょっと待っててね。

これからもよろしく、ハッピー♪
11
2008
comment
4

日本シリーズ最終戦

行ってきました~、日本シリーズ最終戦(≧▽≦)!!
大興奮の日本シリーズは西武の逆転勝利で幕を下ろしました。
優勝おめでとう

わたくし、トントンと一緒に東京ドームまで行ってまいりました。
もちろん、西武の応援です。

チケットを持っていたはずもなく、金券ショップに電話をしまくり、
手に入れたプレミアチケットでございます。値段もそれなりに
上がってましたよ・・・。

でも、この日このときは一生に一度!とトントンと話し合い、
なけなしのハッピー貯金を使って行ってまいりました。

ゲート

3塁側内野指定席。前から26列目。良い席でした。

むかーし昔、広島vs西武の日本シリーズを広島市民球場で
見たことがありましたが、そのときは3塁側だって、真っ赤な
赤ヘル応援団で埋めつくされていたものでございました。

今回は東京ドーム。3塁側だって、ジャイアンツファンでいっぱい
なんじゃなかろうかと思っていたのですが、思っていたよりも
青い旗を持っている人が目に付きました。

埼玉と東京って近いものね~。
意外と多いレオファン

ちなみに、私たちの両隣には巨人ファンの人たちが座っていました。

私の隣にはカップルが。多分女性の方が熱心な巨人ファン。
緊張しながら、祈りながら試合を見ている姿が印象的でした。

トントンの隣は、小学生の孫とおじいちゃん。こちらも巨人ファン
でした。一生懸命ビデオを撮ったり声をかけたりしています。

このおじいちゃん達の席も、実は金券ショップで売りに出て
いたものです。おじいちゃん、頑張って孫のためにチケットを
取ったんだな、と温かい気持ちで見ていたのですが、残念な
結果になってしまい、ちょっと悲しかったかもしれないな。。

でもこういう日がいい思い出になるんだよね。うんうん。

という二組の中、私は大声で声援をあげ、この日初めて
知った西武の選手の名前を叫んでおりました。やっぱり
積極的に参加しなくちゃね。

熱気はすごかったです。試合が終わって選手が挨拶して
回っているときもすごかったー!
熱気

やっぱり今回は奮発してでも行って良かった♪応援して、
叫んで、手をたたいて、笑って、興奮して、最高の一日と
なりました。

トントン、これがクリスマスプレゼントだからねー!
10
2008
comment
2

立花正風体

今回は本格的な立花正風体のお稽古でした。
出来上がりはこれ♪
立花

花材はこれ↓。
・ストレリチア(極楽鳥花)・・真、請
・シャガ・・副
・デルフニウム・・正真
・黄金杉・・胴、流し
・千両・・前置き
・ユキヤナギ・・見越し、控え
・ピンクッション・・後ろ囲い

基本で挿す位置を図化するとこんな感じかな。
立花配置

今回の挿す順番はこれ↓。
真→請→副→正真→胴→前置き→見越し→控え→流し

立花が初めてみたいな今回に生けた順番。
この順番で立花の成り立ちが分かりやすかったから
次からこの順番で生けることになりそうです。

それにしても、立花って素敵だわ~。
本当は、針金とか使って(極力少なくだけど)形を整える
のが好きじゃなかったのだけど、今回やってみて、
より美しくお花を生けるのが楽しくて、立花の成り立ちが
面白くて、お生花よりも好きになりそうだと思いました。

正面から見ると、太い足が一本あって、そこから
枝や花が出ているように見えるように生けるのが
基本です。そして、正真が真っ直ぐに。

品格高く生けられる立花です。これから自分でも
生けられるようになるように、頑張りたいと思います。

やっぱり、色(色彩)の勉強をしようかな。
06
2008
comment
4

東京タワー

昼の東京タワー

仙台から来ているMちゃんと一緒に、
東京タワーに行きました。

東京タワーは学生の時ぶりなので、
実に10年以上ぶりです。

そんなに東京タワーに行きたいと
思ったことはないけれど、久々に
行ってみるとその大きさにビックリ!

思わず写真を撮ってしまいました。

そして、展望台、特別展望台とのぼり、
皇居からパワーをもらいました。

気が付けば東京タワーもライトアップの
時間。ちなみにこの日は東京タワーの
クリスマスイルミネーションの点灯式の
日でもあったので、人が多くいました。

が、そのクリスマスイルミネーションの
点灯式は見ず。。キレイにライトアップ
された東京タワーを満喫しました。
夜の東京タワー

こうやってみると、東京タワーってやっぱり
キレイなんだなと、改めて思いました。

高所恐怖症の私。エレベーターの中では
目を開けていることができないほど怖かった
のですが、次は是非トントン(私より高所恐怖症)
と一緒に東京タワーに来たいと思いました。
04
2008
comment
2

秋のオシャレオペリティフパーティー

私の大学時代の友人Uちゃんに招待され、友人宅での
ホームパーティーにトントンと一緒に行ってきました。

今回のホームパーティーのお題は、

『秋のオシャレアペリティフパーティー』。

食事はみんなで持ち寄りになっているので、各自その
お題に合ったものを持って行くことになりました。

が、しかし、そもそもアペリティフの意味が分からない・・・。

早速辞書を引き、食前酒だということを確認。

ちょっと早い時間(16時)から始まる、軽いつまみと
ワインを楽しむパーティーです。

友人宅に行ってみると、アジアン風にテーブルセッティング
されていました。写真を撮り忘れていたのが残念。。

今回のこのパーティー。『オシャレ』アペリティフということで、
私が用意したのは見た目重視の前菜3種とデザート1種。

・生ハムイチジク
・カプレーゼ
・小さいパンケーキにクリームチーズ&スモークサーモン乗せ
・かぼちゃプリン

前菜3種は、生ハムイチジクは一人二つ食べられるように、
その他の前菜は一人一つずつ食べられるように用意しました。
かぼちゃプリンはパウンドケーキの型に丸々一個。なので、
一人二切れかな。

パーティー用の前菜は、手早く用意できなくちゃね。
ということで、作り方。

・生ハムイチジク
-イチジクの皮をむいて切る。
-生ハムを巻く。
-少し塩をふる。
-バルサミコ酢をかける。
-彩りにバジルをかける。

・カプレーゼ
-トマトのヘタを取る。
-トマト、モッツァレラ、バジルの順に串にさす。
-塩を少しふる。
-食べるときにお好みでオリーブオイルを。

・小さいパンケーキにクリームチーズ&スモークサーモン乗せ
-ホットケーキミックスで小さいパンケーキを焼く(ここは家で用意)
-パンケーキにクリームチーズを塗る。
-スモークサーモンとレモンを載せる。
-レモン汁をかける。

前菜はほぼ切って盛るだけの作業で出来上がりです。
でも、とても彩りも良くてパーティーにはいいかな。
前菜3種

仙台から来た友達Mるちゃんは、牛タン、蔵王クリームチーズ、
笹かま、仙台長ナスを持参し、Yちゃんは、サモサ、クスクス、
洋ナシ、チーズ、スパークリングワイン、赤ワイン、手作り梅酒を
用意してくれました。

変わり蒲鉾
変わり蒲鉾

サモサ
サモサ

クスクス
クスクス

テーブルに並べました♪
パーティー

全てが写っている写真がないのが残念><。
でもでも、とても素敵でした。

歓迎の意味を込めて、ベランダにもキャンドルを灯してくれました。
これまたオシャレ♪♪
ベランダのキャンドル

デザートタイムになったら、Yちゃんがケルトハープを
演奏してくれました。これまた優雅で素敵♪
用意したかぼちゃプリンも好評でした♪♪

もちろん、かぼちゃプリンはこのレシピで作りました。
でも砂糖はちょっと控えめにしたけどね。簡単に上手に
できました。(自画自賛キラキラ)


お腹がはちきれてしまった、夢みたいなアペリティフ。
とっても心温まるパーティーに参加できて幸せでした。

みんな、ありがとう。
03
2008
comment
2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。