スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
comment
-

旅行計画中(5)~ホテル探し~

先日は、プラハのホテルを旧市街エリア(Stare Mesto)で
探しました。今回は、ウィーンとブダペスト、そして最終日の
ミュンヘンのホテルを探します。

海外のホテル検索 by Expedia.com

どこでも一番に考えているのは移動の便利さ。次に
移動するときに使う駅の近くが良いかなと思っています。
ということで、ウィーンではNeubauエリアで探しました。
ここは、ウィーン西駅(Wien Westbahnhof)が近いのです。

ちなみに、プラハからウィーンに入るときは
ウィーン南駅(Wien Sudbahnhof)に到着しますが、
ウィーンからブダペストに移動するときには、
ウィーン西駅を使うことになります。要注意なのです。

そして、ウィーンからブダペストに入るときには大体
ブダペスト東駅(Budapest Keleti pu.)に入るようです。
ミュンヘンに向けて出るときもこの駅を使います。

ということで、Budapest Keleti pu.の近くにホテルを
予約したいなと思いますが、駅名ではエリアが
分からないので、比較的近そうで観光にも便利の
良さそうなCity Centre-Pestエリアにしました。地図を
見る限りだとここは観光優先って感じになっちゃったかな。。

そしてミュンヘン。ミュンヘン中央駅(München Hbf)が
移動には便利そう。そしてもちろん観光にも。本当は市場に
行きたいから違う駅の近くでも良かったのかもしれないけど、
とりあえず、移動しやすいところに。

エリアはHauptbahnhofを選択。ここでホテルを予約します。

この時期はオクトーバーフェストがあるので、ホテルの予約は
難しいと聞いていましたが、意外と取れるのかも??

取れたらラッキー♪
スポンサーサイト
16
2009
comment
0

旅行計画中(4)~オペラ予約~

ウィーンでは、国立歌劇場でオペラを鑑賞しようと思っています。
ちょうど行ったときに、蝶々婦人が上演されるようです。

有名なオペラなので、少々言葉が分からなくても大丈夫でしょう、
ということで、このオペラを見たいと思います。

旅行会社などでチケットを手配すると、お高くなってしまうので、
これまたインターネットで直接予約しちゃいましょう!

ウィーン国立歌劇場HP(日本語)

そして、インターネット予約は英語のページになります。

月間公演プログラム予定からチケット予約へ

蝶々婦人は人気のオペラですが、直前になってキャンセルが
出たようで、運良くチケットが取れそうです。しかも、結構いい
席が残っています。ラッキー♪

オペラ鑑賞には少しドレスアップして行こうと思います。
私はワンピース、男性はジャケットと一応ネクタイを持っていくように
したほうがいいのかな?まあ、必要なさそうなら、ネクタイはつけな
ければいいだけなので、その辺は臨機応変に。

以前、卒業旅行で国立歌劇場に行ったとき、お酒に弱い私は
途中の休憩時間に白ワインをほんの一杯飲んだだけで倒れて
しまいました。。救護班の方が来てくれて、国立歌劇場に名前を
残してしまいました。。(患者は名前を書くことになっている)

今回はそうならないように、気を引き締めたいと思います♪
15
2009
comment
0

漢方

漢方の生薬を飲み始めました。

中身はこんな感じです。
漢方

これを30分水につけてから、90分かけて煎じていきます。
最初に入れた水の量の半分の量になるまで煮詰めます。

私が煎じるタイプの漢方を飲むのはこれで3種類目か
4種類目。今までは、もう飲むと吐きそう、と思うくらい
不味かったのですが、今回はなんとか飲めます。
漢方の味に慣れてきたのかしら?

漢方を飲むとき、私は蜂蜜をたっぷり入れて飲んでいます。
世の中に蜂蜜がなかったら、私は漢方を飲むことができな
かったかもしれません。

蜂蜜、バンザイ!!

ちなみに、この漢方。名前が何なのか聞き忘れました。
今度聞いておかなくちゃ。でも、いつもここで処方される
漢方は私に合っているようでとても信頼しています。

健康第一!
元気になりましょうヾ(@^▽^@)ノ
15
2009
comment
0

イタリアン料理教室

イタリアンの料理教室に行ってまいりました~。
前菜からドルチェまで習いましたよ♪

まずは前菜。

(1)アボガドとマグロの前菜
マグロとアボガド

かわいいのです。アボガドの皮を器にし、盛り付けました。
盛り付けがかわいく、オシャレですが、とても簡単に作れます。

(2)グリーンサラダ
サラダ

これまた簡単です。でも、美味しいチーズがないと!
パルミジャーノ・レッジャーノがとても美味しい♪

(3)茄子のグラタン
なすのグラタン

茄子をくたくたになるまで炒め、たっぷりのチーズで焼くこの
グラタンはとっても美味しいのです♪くたくた、がキーワードです。
ちなみに、この茄子のグラタン。前菜の一部扱いなんですって。
メインではないので、イタリアでグラタンだけを頼むと、それしか
食べないのか?と言われるとか。

(4)茸のリゾット
リゾット

きのこを少なくとも3種類は入れましょう。
今回はポルチーニ茸、エリンギ、どんこが入っています。
作り方はとっても簡単でした。少し手がかかるだけなのですね♪
ジロール茸をオリーブオイルでソテーしたものを添えて。

日本ではメイン的な感じかもしれませんが、お皿に一杯
食べるのではなく、お皿に少しだけを食べるのですって♪
でも美味しいから丼で食べたくなりますが。

(5)アクアパッツァ
アクアパッツァ

カサゴで作ったアクアパッツァです。とっても美味しいのです。
そして、とっても簡単。この料理は、カサゴ以外だと金目鯛、
イサキなどが良いようです。色的にはカサゴや金目鯛が良い
んですけどね♪

(5)カサゴのロースト
カサゴのロースト

カサゴをフライパンで焼き色がつくまで焼いて、それにハーブを
乗せ、さらにオーブンで焼いていきます。これまた美味しいのです♪

(6)イチジクのデザート
デザート

マスカルポーネを使った爽やかなデザート。イチジクは皮ごと
食べることができるんですね~。知らなかった。
これ、すっごく美味しいから、何個でも食べられちゃいそうです。

その他、携帯ピザ窯でピザを焼き、マルゲリータ、ラハペーニョピザ
を美味しく食べました。最高です!
携帯ピザ窯 マルゲリータ ハラペーニョのピザ

今回のイタリアン料理。早速おもてなし料理として披露したいです。
絶対に喜んでもらえること間違いなし!

だけど、下ごしらえのトマトソース作りやドライトマト作りは
きっちりちゃんとやらないといけません。ピザの生地作りもね。

は~・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
早く作りたい~!!こんな気分にさせてくれる料理教室の
存在はとっても偉大です。
14
2009
comment
2

旅行計画中(3)~プラハのホテル~

旅行に付き物なのはホテル。

去年まで2年連続で行っていたアメリカ旅行では、国立公園を
回っていたこともあり、時間の読めない車での移動だったので
特にホテルも予約せず、現地でモーテルに泊まるということを
していました。

だけど、ヨーロッパはそんなに簡単に行くのかしら?
慣れてないこともあり、少しホテルを調べました。ミュンヘンは
友人宅に泊まらせてもらうからOKとして、プラハは???

実はプラハ。宿泊施設が点在しているらしく、現地で
荷物を持って探し回るのは得策ではないようです。
観光案内で斡旋してもらうなら良いのかもしれませんが。。

ということで、とりあえずプラハのホテルを調べることにしました。
使うサイトは、フライトチケットでもお世話になった、Expedia.com。

海外のホテル予約

エリアは、プラハ本駅からも比較的近そうな旧市街(Stare Mesto)で
探そうと思います。

お安いところでもいいのですが、安かろう悪かろうでは嫌なので
せめて三ツ星以上&評価が比較的高いところを選びたいものです。

まだ結局どこにするかは決まっていませんが、このサイトだと
世界中のホテルが検索できるので楽チンです♪
14
2009
comment
0

旅行計画中(2)~鉄道での移動~

ヨーロッパの旅と言えば、やっぱり鉄道!!
ってことで、日本にいる間は大まかな移動について計画して
おこうと思います。

地球の歩き方とかを見ると、ユーレイルグローバルパスとか
2人以上の旅ならセーバーパスというものが乗り降り自由で
便利、と書いてあります。(利用期間と回る国数を予め設定)

が、お得なんだろうか??ということを気にしたトントン。

その指令を受け、調べましたよ~。

どうやら、普通に割引切符とかあるようなので、現地で購入した
方がお得のようです。なので、パスは購入せず、現地で切符を
買うことに決定しました~!!

ミュンヘン~プラハ、ブダペスト~ミュンヘンについては、全て
このサイト↓で料金や時刻表、乗換え回数まで調べることが
できます。

ミュンヘン~プラハ ブダペスト~ミュンヘンの時刻表&料金

そして、プラハ~ウィーン、ウィーン~ブダペストはこちらの
サイト↓で調べることができます。

プラハ~ウィーン ウィーン~ブダペストの時刻表&料金

ちなみに、ちょうど私たちがミュンヘンに行っているときに、
『オクトーバーフェスト』という世界最大のビール祭りが
行われているので、このオクトーバーフェストに立ち寄ってから
プラハに移動しようと思っています。

ということで有力な移動時間はこれら↓。
案1) ミュンヘン発16:43、プラハ着22:55 乗換え0回 60.90EUR
案2) ミュンヘン発12:44、プラハ着18:55 乗換え1回 60.90EUR

乗換え回数1回なのはとっても魅力的だけど、23時にプラハだと
ちょっと不安。19時にはプラハに到着していたほうが安心かな。

どちらにしても、オクトーバーフェストでウィンナーを楽しんで
それからご機嫌に移動しようと思います♪
12
2009
comment
0

旅行計画中(1)~ヨーロッパの旅~

トントンの夏休みが取れたので、只今旅行の計画中です。

ミュンヘン(独)→プラハ(チェコ)→ウィーン(オーストリア)→ブダペスト(ハンガリー)
に行きますよ~!!

突然だったので、チケットを取るのに苦労しました~。。
さすがシルバーウィーク!!でも、シルバーウィークなんて
日本だけだろうに、どうしてこうチケットが取れないんだ!?

日本の大手旅行会社も含めて約20社くらいに電話しましたが、
全くチケットが取れず。。キャンセル待ちにも入れないのです。

まあ、思いついたのが出発日の10日前っていうのが遅すぎる
のよね。。。(ー’`ー;)ウーム

ということで、結局はアメリカのサイト、Expediaでチケットを
入手することに成功いたしました♪出発の6日前です。
さすがトントンヾ(@^▽^@)ノ

なので、皆さんももし直前で旅行が決まったけど、

『チケットがない!!』

なんてことになったら、海外のチケットサイトを見てみましょう。
取るのも意外と簡単です♪

アメリカの旅行サイトExpedia.com

ちなみに、Expediaには日本版もあります。が、チケットを取ろうと
すると同じチケットでも少々お高くなります。そして、今は円高。
断然アメリカのサイトで購入するほうがお得なのです♪

とは言っても、今回の旅。結構な強行スケジュールになりましたよ~。

羽田→福岡→ソウル→ドバイ→ミュンヘン

わぉっ!!な、往復です。δ(^◇^;)

どんなに問合せてもチケットがないとき、でもどうしても行きたい!
という気力が強いときは、人って決断が下せるものなんですね~。
普段だったらこんなルート考えもしない。。

かなり辛いのですが、珍しいドバイにも行くことができるし、
(もちろんトランジットなので外には出られませんが)、
ソウルからミュンヘンまではエミレーツ航空という、世界でも
サービスの評価が高い航空会社のものを使うので、それも楽しみです。
機内食はどんなだろう~♪

ということで、こんな無理な日程を組んででも行きたかった今回の旅。

移動や宿泊、イベントについて計画中です♪
12
2009
comment
0

この間の晩ご飯

最近、手抜きになってきました。
いけないわ、折角健康になろうとしているのに。。

ということで、ちょっと前の晩ご飯です。
090909.jpg

メニューはこれ。
・白米&玄米(8:2)
・秋刀魚の塩焼き
・空心菜と豚肉の炒め物
・トマトのバルサミコソースかけ
・生野菜サラダ(キャベツ&キュウリ)
・とろろ(わさびと一緒に)
・冷奴(かつおぶし&青しそかけ)

秋刀魚はこれからが旬だけあって、すごーく脂がのっているし、
塩をかけて焼くだけでめちゃくちゃ美味しいです。
ああ、日本人で良かった。・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

これからは魚がメインの日が増えそうです♪
そして、心を入れ替えて、野菜中心のメニューを心がける
ように頑張ろうと思います!
12
2009
comment
0

立花正風体

今回は、秋の草花を使っての立花です。
先生が、庭で摘んだりしてきてくださった草花で花を生けます。
#トルコキキョウとツルウメモドキは購入。

そして、今回は正風体でもいいし、新風体でもいいし、自由に
生けても良いということでした。
ススキ・ツルウメモドキ・エノコロソウ・オクラレルカ・小菊・トルコキキョウ・紫ツメクサ・葛・萩

自分で先生が用意してくださった花材の中でどれを使うか
選び、自分で生けます。こういう練習がとても実践に近くて
いいです♪

今回の花材はこれ。
真:ススキ
副:オクラレルカ
流枝:オクラレルカ
見越:名前を忘れちゃった
請:ツルウメモドキ
控:エノコロソウ
正真:トルコキキョウ
胴:小菊、トルコキキョウ、紫ツメクサ、萩
前置:葛の葉
後囲:葛の花
副下あしらい:ツルウメモドキ

私は、最近立花の本を読んでいたので、正風体で生けました。
私が今読んでいる本は、これです。↓

立華 (これならわかる池坊いけばな)立華 (これならわかる池坊いけばな)
(1997/10)
伊藤 雅夫池坊 専永

商品詳細を見る

先生に見てもらって、流枝(ながし)を直してもらったけれど、
その他はほぼこの通りでOKが出ました。シンプル。

もうちょっと華やかに生けてもいいんだろうけど、思いつかず。

でも、秋らしさが出ればそれでいいかな。ススキが風にそよいで
いて、秋の原っぱがイメージできればそれでいいかな。

そして、他のお弟子さんたちの作品。
立花新風体-Sさん 立花新風体-Hさん 立花正風体-Tさん

皆さん、同じような花材を使っていますが、そのときの花材の
形で生け方も変わってきます。同じようにはならないんですね~。

色んな人の作品を見ると、勉強になります。前は一人だったから
井の中の蛙でした。

そうそう、門標の申請をしました。雅号も申請します。
来月か再来月には門標が手元に来るとのことです。
今から待ち遠しいのです♪
12
2009
comment
0

今日の晩ご飯

今日の晩ご飯は、トントンがいなかったので手抜きに
なってしまいました。サラダがないし。。

ということで、今日の晩ご飯。
090902.jpg

メニューはこれ。
・発芽玄米&白米
・豚肉と白菜の酒蒸し(生姜、バター、日本酒)
・焼き魚(鮭、大根おろし、青しそ)
・冷奴(豆腐、ニンニク、鰹節)
・冷やしトマト(バルサミコ酢)
・大根おろし(青しそドレッシング)
・のり(写真にはないけど)

トントンがいないからガツガツ食べちゃった。いかんですな。
ご飯もお代わりしてしまい、豚肉と白菜の酒蒸しもお代わり
してしまった。。

やせるのはいつの話になるだろうか。
さて、明日に備えてそろそろ寝るかな。
02
2009
comment
2

生花正風体&自由花

今回は生花正風体とミニチュア自由花です。
白玉草・雪柳(吹きつけ)・小菊 千日紅・小菊・雪柳・白玉草

左の花材は、シンフォリカルポス(白玉草)、雪柳、小菊。
右の花材は、千日紅、小菊、雪柳、シンフォリカルポスです。

雪柳は、スプレーで赤色に着色されています。本当に自然に
紅くなったものはもっとキレイなんだそうです。

今回のお生花。他のお弟子さんたちは、真に雪柳、副にシンフォリ
カルポスを持ってくる人が多かったのですが、私は自分の花材を
見たときから、真にはシンフォリカルポスを持ってこようと思っていました。

だって、すっとしてて、副には不向きなんだもの。他の方の枝ぶりは
副にぴったりだったみたい。

なので、ちょっと難しかったです。なぜか。
それは、シンフォリカルポスが一本しかなかったので、真後に何を
もってくればいいんだろうか、と悩んだからです。しかも、ためてて、
雪柳を折っちゃうし・・・。(T△T)

結局は、真後なしにして生けていたのですが、先生に見てもらって
から、修正。やっぱり真後はあったほうがいいし、副も違う枝ぶりの
ものがいいでしょう、ということで、一本追加してもらうことしなりました。

良かった~。(●´ω`●)ゞ

この1本があるのとないのとでは随分と違う。
今回は、副を低くして、真後には雪柳を持ってきました。

生花でも、三種生けだから真後に真とは違う花材を持って
くることができるのです。良かった、今回が三種生けで。。

そして、ミニチュア自由花。カップも先生がくださいました。
このカップにオアシスを入れてそこに花をさしています。

ポイントとなるところを作って、あとは風になびかれているように
雪柳を入れました。空間を出すために、後の方に千日紅を入れた
方がいいというのは先生のアドバイス。

確かにその方が奥行きが出ます。

オアシスはとってもさしやすくて嬉しいです。剣山もいいけど、
やっぱりオアシスもいいなー。
02
2009
comment
0

8月のお花

8月にもちゃんとお花には通っておりました。

初めての立花新風体も生けました。
立花新風体は本当に自由に生けていいんだけど、
他の人の作品を先に見てしまい、かなり影響されて
しまいました~。。折角面白い花材だったのに。

ま、これもいい勉強かな。他の人の作品には左右されない!
この気持ちを強く持ちましょう。でもその気持ちを持ちすぎて、
奇をてらいすぎないように、気をつけましょう。

ということで、その立花新風体。
立花新風体

花材は、パンパスグラス、ドラセラ、リンドウ、ケイトウ、アカナス、玉シダ、ススキ。

パンパスグラスは、茎の中から馬の尻尾のようなものを
出して生けていますが、失敗しちゃいました。出しすぎです。
出しすぎちゃったのでなんだかひょろひょろってなっちゃった。
出せばいいってもんじゃないんですね。

ドラセラはもともと茎が長かったのに、根元をしめるために
茎をバッサリと切って使ってしまいました。根元はしまったけど、
ドラセラがかなり大きいので重く感じます。

※ドラセラは緑のとげとげしているものです。

後で先生と話したとき、ドラセラは高くして使ってもいいのよ、
と教えてもらいました。他の生徒さんも漏れなく下のほうに
使っていたのです。うーん、反省点です。

でもまあ、初めての立花新風体。これからはもっと自由に
生けたいと思いました。また立花新風体の日が早く来ない
かな~。

そして、次のお稽古の回。
生花正風体を生けました。面白い花材を使っています。
オクラです。オクラを生けるんですね~。
オクラ・オミナエシ・ひまわり オクラ・オミナエシ・トルコキキョウ

左の花材は、オクラ、オミナエシ、ひまわり、右の花材は、
オクラ、オミナエシ、トルコキキョウです。

私が気をつけているところは足元。一本に見えることが命、
みたいな感じでしょうか。一本に見えるかな。

お花を習っていなければずっと名前も存在も知らなかった
花材がたくさんあります。こういうのを少しでも知ることが
できて、嬉しい限りです・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
02
2009
comment
0

今日の晩ご飯 @ SUNNY TAJ

晩ご飯のお買い物に行く途中、普段通らない道を
通ってしまったらば、本日新装オープンになった
SUNNY TAJ(サニータージ)を発見してしまいました!!
外観

ここはインドカレー屋さんですが、近所では結構流行って
いるカレー屋さんで、週末のランチタイムとか、夜になると
並んでいる人が結構いるのです。

ここのご近所がずっと工事中だったので、最近は行って
なかったのですが、工事も終わり、このお店も新装オープン
するということで、見つけてハッピー!

トントンにすぐさま電話して、晩ご飯はインドカレーにしました。

トントンが注文したのはチキンマサラとプレーンナン。
チキンマサラプレーンナン

私が注文したのはマトンコールマとガーリックナン。
マトンコールマガーリックナン

そして、ラッシーも♪
ラッシー

なんだか久しぶりの外食のような気がする。。。
と言いながら、週末は結構外食してるかもしれないな。。

でも、晩ご飯が外食になるのは久しぶりでちょっと嬉しかったです。
食事制限もあるけど、このときだけは忘れて、美味しく頂きました。

私はインドカレーではよくマトンを注文するのですが、
全くマトン臭くなくて美味しいです。チキンもトントンのを
分けてもらいましたが、これまた美味しかった・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

マトンコールマの方が辛いのでチキンマサラを食べるときには
ちょっとボケた味のようにも感じたけど、でもコクもあって美味しい
のです、ここのカレー(≧▽≦)

巨大なナンでもぺロッと食べてしまうだろう、と思いきや、思った
よりも巨大で、さすがに負けてしまいました。家に帰ってから
トントンと一緒にふぅふぅ言っています。(胃が苦しくて・・・)

もう寝なくちゃ。ああ、本当は10時半には寝る予定だったのに。
失敗です。

でも、美味しかったからいっか~**(/▽/)**

ということで、おやすみなさい。
01
2009
comment
0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。