スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--

菊の一種生け

昨日はお花のお稽古がありました。
今月末の研究会のテーマが菊のお生花の一種生けということもあり、
昨日はそのリハーサル。用意されていたのは、白い中菊7本とピンクの
小菊3本です。

まずは白い中菊7本で一種生けを生けました。

中菊

この中菊、とても立派なんです。茎もしっかりしているから、形を作るのが
本当に難しい・・。菊をためる用のペンチみたいなもので茎を少しずつ
ため(しならせ)ながら、形を作っていきます。慎重にやってたつもりだった
けど、副に使おうと思っていたのをためているときにポキッてやっちゃいました涙
すんごいショックで驚いたけど、体谷に使うようにして気持ちを持ち直しましたグー!

最後まで一人で生けて、先生に見せると、大体はOK!ということで、少し
だけ手直しをしてもらいました。大体の形がお生花はできてきたので、
最近は満足度が高いです。

やってて楽しいときは、一人で花と向かい合って、キレイに生けようと一生懸命に
考えているとき。やってて嬉しいなと思うときは自分がキレイに生けた!と思って
いるものを先生にも、キレイに入っているね、と褒めてもらえたとき。やっぱり認めて
もらえるのは嬉しいキラキラ(オレンジ)

そして、2杯目はピンク(?)の小菊で一種生けです。

小菊

これは、逆勝手に生けてみました。なんとなく枝ぶり(?)を見ていて、逆が
キレイに入るかなと思ってそうしたんだけど、これは後で苦労しました。。
実際、写真に撮るとよく分かるんだけど、なんだか変に傾いてて倒れちゃい
そう。変に腰が曲がっているという感じ。。久々に失敗したと思いました涙

これを反省して、研究会では無理せず、よく花を見て、よりキレイに生けられる
ように、大切に生けていきたいと思いますローズ
スポンサーサイト
15
2008

Comment

Trackback

http://yunrari.blog92.fc2.com/tb.php/10-f8267c81

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。