スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--

野菜たちにワラをあげました。

昨日はあれから野菜たちに実家から送られてきた
肥料(牛糞)とワラをあげました。
例えばこんな感じです↓。
ナスと藁

肥料はナスとピーマン、バジルと青しそに。
ワラは、ナス、ピーマン、エダマメ、沖縄ゴーヤ、
キュウリにトマトと唐辛子に敷いてあげました。

そして今日!
よーく見てみると、お花をつけているではありませんか!
●キュウリの花          ●ピーマンの花
キュウリの花ピーマンの花

確かに昨日は花は全くついてなかったはず。。
今日になってこんなについているとは想像もできなかったけど、
恐るべし、牛糞&ワラ効果!

たまたまかしら。

でも、なんだか幸先良いので嬉しくなりました♪

そして、牛糞やワラをあげていないサフィニアにも蕾が。
サフィニアの蕾1サフィニアの蕾2

白い蕾以外にも紫の蕾がつき始めました。
これは嬉しい。早くお花だらけにならないかな~。

ちなみに、ミリオンベルは『ミリオン』には花をつけませんが、
少しだけ花をつけています。でも、本当に少しなので、ちょっと
寂しい。。蕾も見当たらないし。。摘芯しすぎたかしら。。

そうそう、今日は初めてお隣の戸建のおじ様とお話をしました。
お隣はお庭が立派で、たくさん大きな木を植えていらっしゃいます。
以前、町内会の集金でお邪魔したときには、庭になっている夏みかん
と、それで作ったマーマレードをいただいたのです。美味しかったな~。

以前いただいた夏みかんの話をしたら、夏みかんの木が今は2本
あると教えてくれました。1本は植木屋で買ったもので30年もの、
もう1本は亡くなったお母様が夏みかんを食べているときの種を
出して植えたものだそうです。

夏みかんの種から本当に夏みかんの木ができるんだ!!と
びっくりしたのは言うまでもありませんが、実ができるまでに
40年かかったそうです。

でも、できるんですね~。

ちなみに、グレープフルーツも20年かかるけど、種から実をつけた
ご友人がいらっしゃるそうでした。

しゅばらしい.:*゚..:。:. .:*゚:.。:.

いいお話を聞くことができたので嬉しくなりました。
やっぱりご近所付き合いはしていったほうがいいわよね~。

それにしても、種から実をつけるまでに成長することと、
実をつけるまでに時間がかかるのが分かったので、
それを食べるには、、と考えて早く家が欲しくなりました。

↑ 単純。

うーん、ではこれからプランタに種でも植えてみるかな。( ̄^ ̄)ウーン
スポンサーサイト
02
2009

Comment

Trackback

http://yunrari.blog92.fc2.com/tb.php/108-bfdee476

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。