スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--

生花正風体

今日はお花のお稽古の日です。
グラジオラスの一種生けと、体を変えた二種生けです。
グラジオラスの茎の形から逆勝手に生けました。
グラジオラス グラジオラス・るり玉アザミ

グラジオラスはあまりためが効かないので、葉に少し動きを
出すことで生き生きと生けるのがいいのかもしれません。
そして、一種生けの約束事は、体奥を入れること。
忘れないよういしないと。。。今回はすっかり忘れていました。(^◇^;)

体先だけ変えて二種生けにしています。新たに入れたお花は
ルリ玉アザミです。これ、すごく葉がトゲトゲしてて痛いのです。
が、なんとかキレイに葉をあしらって入れてみました。足元が
美しくないけれども。。他に入れられるものがなかったから仕方
ないですな。。

そして、同じグラジオラスの一種生け。他のお弟子さんたちの
写真も撮ってみました。
Hさん Tさん

グラジオラス一種のお生花ですが、雰囲気が違うでしょう。
同じお花でも葉の使い方、花の位置づけとかで変わります。
今回は、他のお弟子さんのお花(左)が一番いいと思いました。

今回の私のお花。いつもは、納得して生けるのですが、今回は
なんだか納得いきませんでした。どうしていいか分からない、と
思うのは自由花以来です。

うーん、風を感じるお花を生けるのはまだまだ難しいです。
スポンサーサイト
23
2009

Comment

Trackback

http://yunrari.blog92.fc2.com/tb.php/123-d5fb1a6f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。