スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--

生花正風体&自由花

今回は生花正風体とミニチュア自由花です。
白玉草・雪柳(吹きつけ)・小菊 千日紅・小菊・雪柳・白玉草

左の花材は、シンフォリカルポス(白玉草)、雪柳、小菊。
右の花材は、千日紅、小菊、雪柳、シンフォリカルポスです。

雪柳は、スプレーで赤色に着色されています。本当に自然に
紅くなったものはもっとキレイなんだそうです。

今回のお生花。他のお弟子さんたちは、真に雪柳、副にシンフォリ
カルポスを持ってくる人が多かったのですが、私は自分の花材を
見たときから、真にはシンフォリカルポスを持ってこようと思っていました。

だって、すっとしてて、副には不向きなんだもの。他の方の枝ぶりは
副にぴったりだったみたい。

なので、ちょっと難しかったです。なぜか。
それは、シンフォリカルポスが一本しかなかったので、真後に何を
もってくればいいんだろうか、と悩んだからです。しかも、ためてて、
雪柳を折っちゃうし・・・。(T△T)

結局は、真後なしにして生けていたのですが、先生に見てもらって
から、修正。やっぱり真後はあったほうがいいし、副も違う枝ぶりの
ものがいいでしょう、ということで、一本追加してもらうことしなりました。

良かった~。(●´ω`●)ゞ

この1本があるのとないのとでは随分と違う。
今回は、副を低くして、真後には雪柳を持ってきました。

生花でも、三種生けだから真後に真とは違う花材を持って
くることができるのです。良かった、今回が三種生けで。。

そして、ミニチュア自由花。カップも先生がくださいました。
このカップにオアシスを入れてそこに花をさしています。

ポイントとなるところを作って、あとは風になびかれているように
雪柳を入れました。空間を出すために、後の方に千日紅を入れた
方がいいというのは先生のアドバイス。

確かにその方が奥行きが出ます。

オアシスはとってもさしやすくて嬉しいです。剣山もいいけど、
やっぱりオアシスもいいなー。
スポンサーサイト
02
2009

Comment

Trackback

http://yunrari.blog92.fc2.com/tb.php/158-3f5c244f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。