スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--

日本語剥がし(1)

一つ目の日本語剥がしは、フラッシュカード(F.C.)です。

すでにもう知っている単語がほぼですが、絵を見てその単語を『フラッシュのように』早く口にしていきます。絵を見て、すぐに単語が口から出ればOK。思ったよりも早く言わなくちゃいけないのにビックリします。

そもそもがのんびり気質なので、こんなに早く普通でも言えないよ、と思うのですが、なんせ自動的にカードが早く進んでいくのでペースを落としてくれと頼むこともできず…。でも、学校側が望む早さがそれなんだから仕方ないか。

確かにこの速さだったら、日本語に変換していたら間に合わないので、『絵→単語』と日本語を介さないで変換されます。

これで日本語を剥がすことができるのかな。私の脳、意外としぶといんじゃないかと実は思っていたりするのですが…。

スポンサーサイト
13
2011

Comment

Trackback

http://yunrari.blog92.fc2.com/tb.php/246-28efe026

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。