スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--

日本語剥がし(2)

最初に行った日本語剥がし。F.C.の他にVisualization Practice(V.P.)があります。これは、F.C.でイメージ化した単語が対象となりますが、脈略もなく選ばれている単語10個を、頭の中でイメージ化して、単語10個を最初から順番通り答えていく、というものです。

単語10個って覚えられそうって思うかもしれませんが、ずーっと覚えるまで単語を見てもいい、というものではなく、ひとつの単語を読み上げたら次の単語を読み上げて、というのを10個行い(1回)、テキストを閉じて答えていくというものだから、ちゃんとイメージにしていないと答えられないのです。特に、『順番通り』に答えていくなんて難しすぎるのです。

私の場合、通信教育だから、『このペースでやっていくように』と言われても、結局自分のペースでやってしまいます。単語を覚える際、結構時間をかけています。意味ないかも。だから、なんとなく当たってる個数も増えてきたけど、これ、ちゃんとしたスピードでやっていたらまず1個も出てこないかも、と思えてきます。

イメージにするの、苦手なんです。特に、このV.P.では関連のほぼない単語が10個並んでいるので、関連付けて絵にするなんて難しい><。

こうやって、日本語剥がしをしていくそうです。『単語→絵』にならないと時間がすぐに過ぎちゃうし、覚えることも無理なのです。

ああ、本当に私の頭。英語脳になることができるのかしら・・・。
スポンサーサイト
20
2011

Comment

Trackback

http://yunrari.blog92.fc2.com/tb.php/247-894dbdf7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。