スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--

生花正風体二種生け(逆勝手)

今回のお稽古は、赤目柳とミニバラの
生花正風体二種生け(逆勝手)です。

出来上がりはこちら~。
赤目柳・ミニバラ

最近はずっと三種生けが続いていたけれど、久々の二種生けです。
ここで大きな大間違いをしてしまいました。

今回の花材を見ても分かるように、真と副は赤目柳、
体はミニバラになります。

先生に赤目柳は5本入れましょうと言われ、真をはさんで
前後に2本ずつ赤目柳を入れて生けていました。

とすると先生が、『あら、7本生けにするの?それじゃあ、
後ろが少ないわよ。体にはミニバラが来るんだから』と
注意されました。でも、なかなかピンと来ず・・。

一日経って、これを書いている今、ようやく分かりました。
真を中心に前後の枝の数が同じにならなくちゃいけない
から、体をミニバラにするのなら、後ろに多めに入れて
おかないといけないのね!

り、理解が遅すぎる・・・。

まあ、理解できてすっきりできたので良かったでしょう!

この日は他にも姉弟子が二人来ていました。二人はお花歴が
とても長いのです。だから同じ花材、同じ生花正風体2種生け
でも一味違います。

お二人の作品はこちら~。
姉弟子たちの作品

足元をちゃんと写真に撮れば良かった><。悔やまれます。
こちらのお二人は、この赤目柳の枝を切って、剣山代わりに
使われているのです。『くばり』というんですけど、枝を
花器(寸胴)の幅に合わせて切って使います。

一人は枝をYの字に切り、もう一人は2本の枝を使って
はさむようにして生けていました。

これって、字だけの説明だと分かりにくいと思うんですけど、
かなり技術がいるんです。左手がつりそうになるって姉弟子
たちも言ってたし・・。

剣山を使う場合は、剣山に挿せば止まるから、思えばそんなに
苦労はないのです。でも、むかーし昔から剣山があったわけも
なく、そんな剣山がない頃にどうやって生けていたかと言うと
この『くばり』を使って生けてたんですって。

そこら辺の木の枝を折って使ってもいいし、花材の枝を使っても
いいし、先人の知恵は素晴らしいです。この『くばり』は生花で
使う方法で、立花の場合は、剣山の代わりに藁を使うんですって。

うーん、それまた素晴らしい。

温故知新。

先人の知恵は見習うべきものがあります。それを大切にして、
今あるものも扱っていきたいと思いました。

あーそれにしても、くばりは見かけだけじゃなくて、
足元が重要だったのに・・・。不覚です。

あまりお稽古も一緒にならないから貴重だったのに(ρ_;)
次にあったら写真を絶対に撮ろうと思います。

とにかく、とても技術のいるこの生け方。もちろん私は
まだ習っていませんが、早く習って姉弟子たちのように
生けられるようになりたいと思います。

あと、立花のお道具を作りました。
作る前
立花のお道具作る前

出来上がり後
立花のお道具出来上がり

立花をするときにこれを使うときがあるんだとか。
いつになるか分かりませんが、期待に胸が膨らみます。

ちなみに、これは竹の棒を鉄の筒にくっつけてフローラ
という緑のテープで巻いたものです。竹の棒を斜めに削って、
鉄の筒にくっつけてできるだけ真っ直ぐになるようにします。

小学生のとき、鉛筆削り大会がクラスであったことが、
こんなところで発揮されようとは。。

先生にも『削り方が上手ね~』と褒められ、またしても
得意満面になってしまいました。(* ̄ー ̄*)v
スポンサーサイト
20
2008

Comment

マーヤさん はじめまして♪
私のブログに遊びにきてくれてありがとう♪
とっても 嬉しかったです!!

お花素敵ですね。
私もお花大好きです。お正月、こんな風に活けられたらいいなぁ。

ブログ 読ませていただきました♪
ちょうど今日公園でぎんなんを拾ったんです~~。
私も新聞紙に包んで作ってっますね!!

又遊びに来させてくださいね。
2008⁄11⁄20(木) 17:02 | | [edit]

マーヤの花の方が好きじゃがの~
基本は大事じゃと思うが、好きずきがあるからね
2008⁄11⁄20(木) 20:19 |

>hanaさん、
コメントありがとうございます!
とても嬉しいです。
お正月はお正月用に生けるんですよ~。12月28日頃に。それもまた面白いのでまた見に来てくださいませ♪
そして銀杏も本当に簡単に出来ます。やりすぎると破裂しちゃうんですけどね。。でも少々破裂しても気にしなければ大丈夫なのです^^。
2008⁄11⁄20(木) 23:56 | | [edit]

>のんちゃりん、
あら、私のお花気に入ってくれた?
でもね~、腕の差がやっぱりあるのよ~。
剣山がない時代に生けていた生け方で生けられるって素敵だと思うのよね~。

私はまだくばりでは生けられないけど、習い始めたら絶対に身に付けて、剣山のないところでもすっと生けられるようになりたいのです。

うへへ♪
2008⁄11⁄20(木) 23:58 | | [edit]

Trackback

http://yunrari.blog92.fc2.com/tb.php/39-3e99698c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。