スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--

生花正風体

今回は生花正風体のお稽古でした。
まずは、フトイ、素馨(そけい)、カンパニューラで三種生けです。
フトイ・素馨・カンパニューラ

副に入れた素馨の形から逆勝手となりました。
最初自分で入れていたときは、本勝手にしていたのですが、
先生から、『素馨の形を見ると逆勝手の方が表が正面から
見えるわね』と言われ、逆勝手に変えたのです。

確かにこの方が正面に見える。さすが先生!

今回の難しいところは、素馨の花(黄色)が少ないこと。
他の人の素馨を見ると結構花がついているのだけど、
私のは蕾が多くて、ちょっと寂しい。。。
ということで、後ろにカンパニューラを入れてみました。

こちらの三種生けが終わったら、次はカラーの一種生け。
カラー

先生のお宅にはたくさんの植物が植えてあります。
その中の一つにカラーがあり、それを庭から取ってきて
生けたのです。

お庭から、自分で枝ぶりを選んで生ける、という行為が
とても心地よくて、自分のプランタにもカラーを植えて
みようかなと思いました。

カラーはお花と葉に距離をもたせます。
お花の真は高く、そして葉は低く生けるのが特徴です。
自然の姿から、そういう特徴に生けることが決まりになった
のだと思います。あと、カラーは茎がきれいなので、それを
見せる狙いもあるのだと思います。

体には未来を表す蕾の花と巻き葉を入れます。
こういう決まりがあるところは、意味があって好きです。

今日は久しぶりのお稽古だったけれども、やっぱり花に
向き合う時間はとても気持ちが良いものです。雑念が
払える、という感じかな。

自分で花を選んで一人で生ける、なんてことはできないと
思っていたけれども、最近、自分で花を買って生けてみよう
かな、という気になってきました。

ちょっと進歩している自分にも『♪』って感じです。

↓これが二つを並べた図です。
逆勝手

どちらが好きな人が多いのかしら。
スポンサーサイト
12
2009

Comment

Trackback

http://yunrari.blog92.fc2.com/tb.php/97-aa1dfb75

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。